【第362回】家で遊ぼう

0

    JUGEMテーマ:ゲーム

    初めまして、煮びたしです。名前の由来は今週の作り置きメニューです。

     

    コロナ禍により外出が減り始め半年以上が経ちましたが、ほぼ同時期にハマった趣味があります。

    TRPG、テーブルトークロールプレイングゲームです。今回は紹介も兼ねて、実際にどんなものなのか書いていければと思います。

     

    ……そもそもTRPGとはなんぞやという所からですが、一言で言ってしまえばテーブルゲームの一種になります。

    ゲーム機などのコンピューターを使用せず、紙や鉛筆とサイコロ等を使って会話とルールに従って遊びます。と言っても、現在は時勢を考えると実際に同じ机で向かい合うことは難しいため、専ら通話ツールを使用してオンラインで遊んでいます。

     

    数多のシステムとルールブックが存在しますが、自分がよく遊んでいるのは「クトゥルフ神話TRPG」です。動画投稿サイト等で実際に遊んだ様子をリプレイ動画として投稿していらっしゃる方も多いシステムですね。「SAN値」という単語の発祥でもあります。SAN値ピンチ。

     

     

    ゲームマスター(GM)、またはキーパー(KP)がシナリオ全体における進行管理を行う装置になり、プレイヤー(PL)がプレイヤーキャラクター(PC)になりきって主人公達として物語へ飛び込みます。恥は邪魔なので捨てましょう。

     

     ここ最近はほぼ毎週、休みが合う友達とクトゥルフを遊んでいます。一回のセッションにかかる時間はシナリオやPL次第で変わりますが、自分は一セッションで大体5-6時間程のシナリオを遊ぶことが多いです。ここ半年の土日は大体セッションしていたら終わっていました。

     

     自分はKPを務める事が多いのですが、TRPGではクトゥルフだけに限らずKPとPLそれぞれに違った面白さがあります。PLは言わずもがな主人公になるわけですから、自分自身がシナリオに入り込んで色々な体験を得られます。KPは進行役とあってつまらなそうな響きですが、予め全てを知ったうえ、実際にシナリオ上で悩んだりもがいたりするPLを眺めていられるのでこちらもかなり楽しいです。

    「その選択は今後こんな事態を引き起こしてしまうんだけどなあ…大丈夫かなあ」みたいな。PLの勘のいい行動や鋭い推理、かっこいいロールプレイ(なりきり)に唸らされることももちろんあります。

     

     コロナ禍で外出し辛い状況ではありますが、おかげでハマってからTRPGの勉強をする時間はありました。対話やコミュニケーションが軸となる遊びなので、家の中でも仲の良い友達と同じ体験を時間をかけて得られます。ただ、一応ジャンルがホラーなので苦手な方はお気をつけください……。

     突っ込んだ話を始めると文章量がとんでもない事になるため、今回はこのあたりに留めておこうと思います。早く友達の家に集まって顔を突き合わせて遊べるようになって欲しいですね。

     

    それではまた、次の機会に宜しくお願いします。


    関連する記事
      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      selected entries

      categories

      OLIBANU

      archives

      recent comment

      • 【第255回】第36回ボランティア清掃
        723
      • 【第145回】グランドオープン
        おさとうさん
      • 【第131回】玉子にささげよう〜♪
        中途玉
      • 【第101回】鳥部活動からの新年会
        中途玉
      • 【第101回】鳥部活動からの新年会
        富士
      • 【第101回】鳥部活動からの新年会
        中途玉
      • 【第72回】裏日本ツーリング
        増垣幾三

      links

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM