【第236回】Virtual Reality

0

    こんにちは、Nasu。です。

     

    皆さん、Switch買いましたか?買いましたよね。

    今日はもう寝ようと思ってTVの電源落としても、TVモードから携帯モードに切り替えが一瞬でできてしまうため、お布団でもプレイを強要してくるのでなかなかに悪い子ですペコちゃん

     

     

    さて、大分前のことになるのですが、弊社にVRヘッドマウントディスプレイ「HTC VIVE」がやってきましたきらきら

     

    当初はSteamでダウンロードしたゲームをみんな遊んでいたのですが、最近ではめっきり遊ばなくなったことをいいことに、基本的に自分が占領していますき

     

    (定時後に)ゲームをプレイすることもありますが、遊んでいるわけではなくてどのような酔い対策をしているのかとか、コンテンツのVRの相性とかを見ているんですアセアセ多分。きっと。恐らく。

     

    また、無料のゲームエンジン「Unreal Engine4」使って、サンプルプロジェクトをVRで書き出したり、テンプレートプロジェクトをいじったりしています。

     

    VRのテンプレートがあるので、やりたいことがすぐ実装できて試せるので楽でいいですねkyu

     

    物をコントローラーで掴んだり、

     

    テレポート移動機能がデフォルトでありますから、簡単なものを作るのであれば、細かいシステム周りは作らなくて済むので便利です。

     

    プライベートでも、VRアート個展を見に行ったり、SAOOS見てVRARの未来を感じてきたり、自宅にもPSVRがあったりするので充実した?VRライフを送っていたのですが、申し訳ないですけどしばらくはSwitchに浮気ですかねーハート

    まぁSwitchのJoy-Conに搭載されているHD振動も、触覚におけるVRみたいなものですからね。似たようなものですよね。だからセーフ(?)手

    (体験会ではスプラトゥーン2体験版プレイして、発売された今はゼルダをプレイしているからHD振動体験してない。そのうちね、そのうち。)

     

     

    そういえば、今年の夏に歌舞伎町に国内最大級のVR施設ができるらしいですよニコ

    VRデバイスが手元になくてもお手軽にVRが体験できるようになりますね。良い事です。

     

    それではDocomo88


    【第203回】儚い願いは一瞬で

    0

      こんにちは、Nasu。です。

       

      「君の○は。」大ヒットしていますね。興行収入170億円突破したとか・・・。

      9週連続首1位だったそうで。

      もちろん私もたったの3回ほどですが観ました。

       

      劇中で、主人公とヒロインがお互い違う電車に乗車中にすれ違い、窓越しにお互い気付いて運命の出会いを果たすシーンがあるじゃないですか。

       

      映画を観た帰りに電車に乗ったわけですが、自分にも運命の出会いがないかとそう思った私は窓から外を眺めるわけです。

      もしかしたら素敵な人と目が合うかもしれない。そんな淡い期待を込めて。

       

      そして向こうから遂に電車がやってきました。

       

      じっと目を凝らします<●><●>

       

       

      ちょっと瞬きしたその瞬間に、電車は一瞬で通り過ぎていきました。

      私の夢を奪い去っていきました。

       

      どんな人が乗っていたのかなんて到底判別できません。

      そりゃそうですよ。お互い違う向きに走っているのですから。

      高校のとき物理の授業で相対速度って習ったじゃないですか。

      もし並走していたらワンチャンあったかもしれないですね!!!!

       

      その後なにやってんだろうと我に帰り、一人むなしく悲しみにおぼれました。

      映画観て泣いたけど、また泣きたくなりました。違う意味で。

       

       

      それでは、また。


      【第200回】東京ゲームショウレポート2016 その2

      0

        JUGEMテーマ:ゲーム

         

        こんにちは、Nasu。です。

         

        前回の記事の続きになります。

         

        -----

        PSVRの体験整理券を見事に逃した私は、かろうじてPS4版バイオハザード7の整理券を手に入れることが出来ました。

         

        カプコンブースへ向かうと、そこにはまるでお化け屋敷のようなおどろおどろしいセットが建てられていました。

        体験者はこの屋敷の中でプレイすることになります。

         

        屋敷の中は薄暗く、実際にゲームの中に出てくるアイテムが置かれていて、世界観の再現度抜群。まるで自分がバイオ7の世界に入ったように感じました。

        試遊部屋に行く道中、廊下に置かれていた電話が突然鳴り出してちょっと驚いてしまったのは内緒の話。

         

        そしていざ試遊。

         

        つい現実の自分自身も息を殺して、身を小さくしてしまうほどゲームに没入してしまいました。すぐ目の前に老婦人が迫ってきているわけですよ。恐怖と緊張感が体中を駆け巡り、コントローラに手汗がにじむほどでした。

         

        そしてなんやかんやで逃げ切れたと思ったら、最後の最後には結局老婦人に捕まり、家族団らんの食事会のシーンに移ります。目の前の食卓には人間が食べるものとは到底思えない気味の悪いモノが並んでいました。フォトリアルなグラフィックなので非常に生々しい。。

        ラスト、包丁で突き刺されるシーンで無事?ゲームクリアとなるのですが、本当に刺されるのではないかと思いました。それだけゲームの中に没入してしまいました。

         

        今作はこれまでのシリーズと違って一人称視点になっており、それがより恐怖を増大させます。これほどまでに怖いとは思わなかったです。

        PS4版ですら相当怖いのに、これPSVRでやったら一体どうなるのでしょうね・・・。

        VRでプレイしてみたいようなしたくないような。。。

         

        そしてバイオ7の他、FFXVをプレイしたり、自分の身長ほどある大きな液晶画面で決闘したり、三日月宗近に会ったり、なんだかんだ充実したゲームショウライフを送りました。

        来年もまた行きたいですね。

         

        それではまた。

         

         

        追記:バイオ7の技術デモにあたる「KITCHEN」をPSVRでプレイしました。たった3分程度のデモでしたが、怖すぎて最後まで目を開けていられませんでした(ホラーが特別苦手というわけではないのに)。

         

         



        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>

        selected entries

        categories

        OLIBANU

        archives

        recent comment

        • 【第145回】グランドオープン
          おさとうさん
        • 【第131回】玉子にささげよう〜♪
          中途玉
        • 【第101回】鳥部活動からの新年会
          中途玉
        • 【第101回】鳥部活動からの新年会
          富士
        • 【第101回】鳥部活動からの新年会
          中途玉
        • 【第72回】裏日本ツーリング
          増垣幾三

        links

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM